スクリーンショット 2021-06-07 23.54.17.png

​海苔の本場で「究極の海苔のつくだ煮」を探す

ごはんのお供として周知の海苔のつくだ煮。おにぎり食堂でも定番のメニューですが、さらに美味しい海苔のつくだ煮を求めて旅してきました。

IMG_1988.JPG
IMG_1993.JPG

海苔のメッカ有明探訪 福岡県柳川

さて、海苔といえば、真っ先に思い浮かぶのが有明海の有明海苔。そう九州です。

美味しい海苔に出会うために、空路ではるばる九州まで飛びました。福岡空港からレンタカーを走らせること約1時間、有明海に面した福岡県柳川市を目指します。

最初に訪れたのは、海の幸を中心に柳川の名産品が集まっている「柳川よかもん館」。よかもんがたんまりありそうです。

▶︎ありました。さすが海苔のメッカ、海苔コーナーの充実がハンパないです!

居並ぶ瓶に目を凝らすと「一番摘み海苔」の文字が目に飛び込んできました!

初カツオ、初ナスなどなど、初物は美味しいと相場が決まっています。

【店舗情報】柳川よかもん館

福岡県柳川市京町13番1

 0944-72-9510

海苔チェック.png

この一番摘み海苔は、初摘みとも言われ、最も美味しくてやわらかいとされているそうです。

海苔とは関係ありませんが、「むつごろうラーメン」なるラーメンが。さすがさすが有明海の主!味の想像は全くつきませんが、ムツやんの愛くるしい瞳を見ていると思わず買ってしまいそうになりました。

つづいて、同じく柳川にあるマルホショップさんを訪れました。

一面ガラス張りのおしゃれな美容室と見まがう建物。こちらは海苔メーカー株式会社マルホさんが運営する「一番積み海苔専門店」。店内すみずみまで海苔、のり、ノリノリで圧倒されます。ここではジュエリーのようにラッピングされた海苔のつくだ煮をゲットしました。

IMG_1995_edited.jpg

【店舗情報】マルホショップ

福岡県柳川市坂本町33-1

0944-75-1525

海苔チェック.png

海苔のメッカ有明探訪 佐賀県佐賀市

さて、次はぐるっと有明海ぞいに佐賀県に向かって車を走らせました。

到着したのは、佐賀県有明漁業組合が運営している直売所「まえうみ」さん。たしかに前が海でした。

【店舗情報】まえうみ

佐賀市光2丁目819-1

0952-20-1200

▶︎こちらもさすがの品揃え。漁協直営とあって、店内にはよさげな品々がズラリ。

ここで見つけた逸品は、さが海苔の酢漬け。海苔のつくだ煮の中に、板海苔と呼ばれる海苔を板状に重ねたものが入っていて、歯ごたえも食感もお味もGOODで、おにぎりに合いそうです。

たくさんの収穫があった九州有明の海苔探しはここまです。

▶︎さらにドレッシングや、マヨネーズにまで海苔が使われています。

海苔の奥深さに感嘆して、窓を見ると、こんなポスターが。

この熱き有明の海苔のノリにノーリアクションで過ぎ去ることはできず、軽く一礼し、我々は次の目的地へと向かいました。

※仕入れ取材につきましては緊急事態宣言前におこなったものです。

九州の旅は続きます。次の目的地は、「和・華・蘭」の食文化が集う長崎。どんなおにぎりの具材に出会えるのか!?

続きは次号であきらかに。